ここでは、戦時中のプライヴェート写真を楽しんでみたいと思っております。
一枚の写真から・プライヴェート フォトを楽しもう!その19
  
 
はじめに
 
今回のプライヴェートフォトは、当時のカラースライドからの一枚で、お題は「渋滞 東部戦線」とした。
 
  
 
 
 
東部戦線で道路上に延々と続くドイツ軍車両の列。1941年の6月にロシアに攻めこんだドイツ軍は、ロシアの悪路に悩まされた。幹線道 路でも舗装率は極めて低く、天気が良ければ土埃に視界を奪われ、またひとたび雨が降れば泥濘に足を取られた。こうしてドイツ軍は、貴重な時間と燃料を浪費 せざえるを得なくなり、やがて到来した冬将軍に完膚なきまでに叩かれる事になる。
1940年の西方戦役まで、ドイツ軍の電撃戦が成功を納められたのも、実は当時のヨーロッパの道路・鉄道網が良く整備されており、車両 が通行可能な舗装道路や橋梁が普及していた事に随分と助けられていたのである。
この写真は雨上りに撮影されたようで、手前には多数の車両が悪戦苦闘した痕跡が残る水溜りが写っている。車両が並ぶ道路は舗装道路の様 であるが、数少ない走行可能路に車が集中したせいか、延々と渋滞してしまっている。
 
   
ディティール
   
泥濘
 
様々な轍の痕に混ざって、必死になって車両を押したと思われる兵士達の足跡も残ってい る。
全体的に見ると穏やかに見える写真も、部分的に見ると兵士達の罵声や呪いの言葉が聞こえ てくる様である。
渋滞
 
渋滞が始まって、既にかなりの時間が経過しているとみえて、車両群の中には降車してしまっている兵士達も写っている。
    
  
ホームに戻る
資料 館トップへ

本サイトに掲載されている文章及び画像の無断転載はお断りします。Copyright  2003  STEINER

25.Oct.2003 公開
inserted by FC2 system