ここでは、戦時中の様々なポストカードを展示しています。
ポストカードコレクション その1 軍歌の歌詞カード
  
今回は第2次世界大戦当時のドイツのポストカードの中から軍歌の歌詞カードを3枚紹介する。
  
Panzer-Lied:パンツァーリート
 
既に説明の必要も無い有名な曲の歌詞カード。
Panzer-Lied:パンツァーリート
 
こちら側は通常の絵葉書と同じ。
  
Rosemarie:ローゼマリー
 
これもまた有名な曲なので、詳しい解説は専門サイトに任せる事にする(笑)。
  
Ich hatt' einen Kameraden,
 
Ich hatt' einen Kameraden,Einen bessern findst du mit.から始まる、あの有名な曲かと思って買ったカードだったのだが・・・。
Ich hatt' einen Kameraden,
 
こちら側はやはり極普通の絵葉書と同じ。
切手を貼る部分にメーカーのロゴがあるのみのシンプルなデザインである。
  
おわりに
 
今回は軍楽マニアのマルシュさんから、各葉書に関して以下の様な御指摘を掲示板に頂いたので、御本人の承諾を頂きここに転載させても らった。

1.Panzerlied

例の有名な歌ですが、作詞者の記載がなく「詠み人知らず」の扱いになっていますね。堂々と対価を請求できるプロの音楽家でなく、 現職の軍人だったことから著作権関係のからみがあったのかとも推測されます。

2.Rosemarie

 これは確かにヘルムス・ニールの作と書かれていますが、有名な歌とは別バージョンですね。メロディは同じで歌詞だけ違うのかと も思いましたが、絵葉書に掲載の歌詞は "Es ist so schoen, Soldat zu sein, Rosemarie"で歌い出す例のメロディにはうまく乗らないので、全く別の曲のようです。これは「スカ」だったという意味ではなく、「レアもの」をよ く入手されたと思います。歌詞を見ると音源が聴きたいものです(逆のケースが多いんですけどねえ)。

3. Ich hatt einen Kameraden

 これは単に「有名な奴とは別バージョンだった」というだけでなく、本当に歌詞なのかどうかも調べてみる必要があると思います。 愛国詩にイラストが添えてあるのかも知れません。
 

マルシュさんのサイトMARCHWORLDこちらから。
  
  
ホームに戻る
資料 館トップへ

本サイトに掲載されている文章及び画像の無断転載はお断りします。Copyright  2001  STEINER

26.Jun.2001 公開
02.Jul.2001 改訂
inserted by FC2 system